産後の胸にやさしくしよう

出産するにあたって準備するものはいろいろありますよね。どうしよう。そんな悩みがつきものですが、一番お勧めなのは、授乳ブラジャー。
なにが違うのかというと普通のものは後ろのフックを取らなければいけませよね。

授乳用はフロントフックタイプが多く、寒い時期は特にそうですが、胸だけを出せるので、そんなに寒くありません。それに、泣いているときにすぐに授乳ができます。
授乳するのにてこずっているとさらに泣かれてしまいますから。

その上、授乳用ブラジャーはパットがなく、やわらかいものがおおいです。というのも、出産後、胸は母乳が作られる関係で、かなり張ります。
その張った状態の胸では普通のブラジャーですと痛く感じてしまうことが多いです。

そのためにも、授乳用のブラジャーはおすすめです。そして母乳パットも忘れてはいけません。産んで少したつと母乳がおもしろいように、それこそ滝のように出てくることがあります。
それをおさえてもらうために、母乳パットは欠かせません。

授乳用ブラジャーと母乳パット両方セットで用意しましょう。母乳パットは洗って繰り返し使えるものと使いし捨てのタイプがあります。
出産前に使い捨てを少し使ってみて肌に合うかどうか試してみてもいいかもしれませんね。

出産時にはペットボトルストローがあると便利

出産準備品として用意しておきたいものの一つにペットボトルストローがあります。

自分で購入した好きな飲み物のペットボトル(350ミリや500ミリリットルのもの等)のキャップを取り外し、ペットボトルストローと取り替えて使います。

これを取り付けると、ペットボトルの蓋をした状態でストローで中身が飲めるという商品です。

出産には時間がかかる場合も多いので、途中で水分補給が欠かせないのですが、陣痛で苦しんでいる時や、陣痛の合間に休んでいる時にそのまま飲み物を飲める上に、キャップがあるのでこぼれないようになっているので便利です。

一個あれば何本ペットボトルを飲んでも使い回しができます。

ペットボトルストローは100円ショップ等でも簡単に手に入れることができるので、一つは持っておいた方が良いでしょう。

洗えば何度でも使える物がほとんどなので、出産後も自分で使ったり、子供用飲料を飲ませたりする時に使うことが出来ます。

また、出産時には水分と同時に甘いもの等が欲しくなることも多いので、自分の好きなアメやチョコレート等の糖分を補給出来るものもあわせて用意することで、出産時に十分なエネルギーを発揮できるようにしっかりと準備しましょう。

婚活サイトやアプリのメリットについて

私が結婚した年齢は30歳でした。

30歳というと結婚適齢期と言われる年齢で、自分自身早く結婚相手をみつけなくてはという気持ちがあり焦っていたという思い出があります。

最近は婚活という言葉が当たり前になっていて、結婚相手を見つけるための手段が多く存在しています。その中でも婚活アプリや婚活サイトなどもあり、誰でも手軽に始めることができるのです。

私が結婚相手を探していた時はそのようなサイトはなかったので、今の若い方達を羨ましく思います。

私が若い時は、結婚相手を職場で探すのが当たり前の時代でした。周りの友人も職場結婚していましたし、私自身もそうだったのです。

もし私が結婚相手を探していた時に婚活サイトがあったら、絶対に試していたと思います。

普段出会うことのない異性と知り合うチャンスを与えてくれますし、何人もの異性から自分に合う人を自分の目で選ぶことができるとうメリットがあるのです。振られた 立ち直るぞという時にも新たな出会いがありますからいいですよね。

婚活をしていることを隠さなくてもいい時代になった今、多くの人達が結婚に対して前向きな気持になってくれるといいなと思います。

私の知らない世界!?世の中には知らない仕事がたくさんある!!

今、就職活動をしているのですが、求人票によく出てくる「必要な資格欄」に書かれている簿記○○級の文字・・・。
経理事務などの求人に多いのですが、簿記って具体的にどんなことをするの!?
っと思っていたら私が行っているハローワークのパソコン訓練のカリキュラムに簿記の
授業が!!
しかもしてみると結構難しい!!
一言で言うなら「帳簿付け」なのですが、一通り覚えてしまえば簡単なのかもしれないけれど私が今まで資格の勉強した中では一番難しいです!!
私の友達にも会計事務所で働いていた人がいますが、これをしていたのか~と思うと尊敬の眼差しです(笑)!!
私もまだ2回目の授業を終えたばかりなので、これからもう少し勉強してみないと詳しいことは分かりませんが、几帳面な性格の人に向いていると言えそうです。
そう言えば、その友達も几帳面でした(^_^;)

一緒に授業を受けている人で経理の仕事をしていたことのある人の話では決算の時期になるとすごく忙しいらしいです・・・。
求人と言えば、他にも条件がよさそうで気になったのがse求人。でも、たいてい若い人じゃないと駄目なんですよね・・・トホホ。もう少し若かったらなぁと溜息がでます。

専業主婦や忙しいひとでも英語

わたしのような専業主婦でも、毎日だらだらしてる訳じゃないんですよ。
わたしのまわりの友達はまだ結婚していない子のほうが多いくらいなんだけど。
いつも言ってくるのがわたしに対して、明日休みだからいいよねー。
毎日家に居れるし、わたしも専業主婦になって楽したーいとか言ってくんの。

専業主婦の仕事をなめてる。あんたらには立派な休みってもんがあるけどわたしらには子供のせわもあるし、休みなんて風邪ひいても病気になっても無いの。
時間なんて有り余ってるって思ってるかもしれないけど、行きたい英会話にも行けないし時間なんてないのっ。って怒ってた時にみつけたのがスカイプで英会話。あれなら時間がなくても夜の1時くらいまでレッスンしてくれるみたいだし、なんたってマンツーマンってのが魅力よね。
英語教材も良いんだけど、私は続ける自信がないんですよね~。

英会話に行ってもわたしひとりに熱心に教えてくれるところなんて高くて主婦のわたしには手がだせないし、スカイプ英会話だっだら、週3~4回のレッスンだったら3000円切るんだよ。
本格的なレッスンもできそうだし、わたしにはスカイプ英会話向いてると思うからやってみようかなー。
子どもが大きくなってから働くのにも英会話してたらなにかと役にたちそうだし、よし!!やってみよう。

派遣と正社員

先日とあるサイトで「旦那になる人が派遣なので結婚を悩んでる」という記事をみました。ああ、それは大変よねーっと思ってましたが、色々な人の意見を聞いてみると・・・
そうでもないのかということもわかりました。

というのは、今はたとえ正社員であっても仕事がなくならないという保障はないということ。確かに派遣というのは契約期間があるので、ある期間が終了すると再度契約をしてもらえないと仕事がなくなる可能性があります。

正社員は一応永久雇用なのでその心配はないはずでしたが、会社自体の経営が最近は不安定なので、絶対切られないという保障がなくなってきました。

派遣だと引かれるものも少ないから、手取りはがっぽり給料入るしね。まあ、厚生年金とか将来の不安はあるけれど、それでもこれからの年金制度はどうなるのか誰にもわからないし。

というと派遣でも、一生懸命仕事していれば、問題ないんじゃないか、って。
ヘタい正社員にこだわって転職したところで、派遣の方がよかったってこともあるかもしれないですからね。要は楽しみながら仕事が出来るっていうことも、とっても大事ですから。

エスティシャンの体型

昔何かのテレビ番組でエスティシャンが太ったから辞めさせられるというようなドキュメントを見ました。
たかの友梨のエステだったかな。

見た目が綺麗じゃないスタッフにエステをされて、本当に綺麗になれるのかというようなことでした。

朝の朝礼で全員の容姿を視察して、以前より太ったりした人は期限内に痩せられないと首を切られるという。

確かに見ているとたかの友梨先生のおっしゃることは正しいと思いました。だって高いお金払ってエステに行くんだから、それくらいストイックなスタッフじゃなかったら、身をゆだねられません。

だからエステで働くにはお化粧からスタイルまで、お客様の憧れであるようにキープする必要があるのですね。私には勤まりませんな。でもそれを見て、行くならこういうエステだな、とも思いました。

エスティシャンって技術も見につけないといけないし、結構体力も必要だと思うし、お客様商売だから接客の対応も必要だし、その上で自分の管理も厳しくしないといけないって大変ですね。

でもその分プロとしてやりがいもあるのかもしれませんね。

キャリアアップも自分のモチベーション次第で楽しいものに!!

どんな仕事をしていてもキャリアアップはつきもの。
自分がそれに挑戦するかしないかの問題であって、仕事のキャリアにこれが最後というのはありません・・・まさにエンドレス!!
特にこれを取得しないと仕事していけないなどの必要に迫られていない限り、みんな仕事をしていく上で特に何の問題もなく仕事できていれば、このままの自分で大丈夫!!ときっと思っている人が多いと思うのですが、本当なら必要に迫られてではなく自ら何かを求めてキャリアアップしたいものですよね!!

例えば、これを勉強したらもっと仕事が面白くなるだろうな~とか、もっと仕事の幅も広がるかも!?など何か期待を持ってキャリアアップできればまだ頑張れるってものです(^_^;)

私の周りでも、看護師さんや消防士の人でキャリアアップを目指している人もいて、一般企業でも昇給試験やキャリアアップのための試験をしているという話も聞くし、実際私がしていた医療事務にもランクアップのための試験もあったので、そんな時こそこのモチベーションで臨んでみれば少しは試験やテストもやる気が出るのではないかな~と思います。

シミの予防

シミを予防するには美容クリームが効果的だと思っていましたがこれはずっと使い続けていないといけないようです。
要はシミは紫外線から起こるものなので、シミに効果がある美容クリームを塗ることによって紫外線から守るプラス、シミに働きかける効果があるようですが紫外線の予防をしない限り、シミは出来続けるようです。
ということはやはり紫外線の予防、これが一番のシミの予防になるようです。

日焼け止めは肌に合うもので、そして効果が高いものが望ましいです。
紫外線の予防をし続けることで、シミもなくなっていくのです。

肌は28日サイクルで新しい皮膚へと肌の内部から変わっていくそうで新しい肌はもちろん紫外線の影響を受けていないから、それを守っていくことでだんだんシミが薄くなっていくのです。
そしてソバカスはストレスが原因で出来ることが多いようです。肌自体に塗るということよりも、精神的なリラックスを求める方が肌を綺麗にする効果があるといえそうです。
またシミについては新しい皮膚をシミから守るためにビタミンなどを服用することも効果があるようです。

まんねり青汁になってきたら、飲み方にも変化をつけて!!

青汁を長い間、飲んでいるとちょっと〝まんねり〝の時期がやって来ます・・・
どんなに美味しい青汁でも、ジュースのような青汁でも、その時は間違いなくやってきます!!
そんな時、今までの青汁ライフにちょっと変化をつけて乗り切りたいもの・・・宅配水の水で飲むだけじゃちょっと面白みに欠けますからね。

美味しいお水でも味がやっぱり個人的には欲しいかな?
青汁のアレンジレシピもネットや雑誌にもよく載っていますが、この寒い時期(←もうすぐ春なので、ちょっと遅かったくらいかも!?)ならではの発想で、インスタントのスープに青汁を入れてみるのは、どうかな?とふっと思い、まずはスープの中でも一番相性が良さそうな〝かぼちゃスープ〝に入れて飲んでみたいな~と思います!!

うちの子供は、家の食事ではほとんど野菜を食べていない(←給食が無くなったらおしまいです・・・)ので、スープに入れた青汁なら子供も一緒に飲めそうです(^-^)
子供も、私と同じで無類のスープ好きです!!
しばらくは、このスープで〝まんねり〝も対処出来そうですが、また夏になったら新しいメニューを考えないといけませんね(^-^;

出産までに用意しておきたいもの

出産するにあたり、一体何がいるのか初めての人にはイメージするのは難しいかもしれませんね。まず、出産するにあたり、お母さんが入院するときにマタニティパジャマが要ります。
病院で準備してくれるところもあるそうです。

産れてくる赤ちゃんの肌着やおむつ、お尻拭きがたくさん要ります。とくにおむつとお尻ふきはこまめに代えてあげないといけませんので箱がしてもいいくらいです。
家に戻った時に、赤ちゃんが寝るスペースが必要です。ベビーベッドもいいですが、すぐに使用しなくなるのでわざわざ購入しなくても大丈夫です。

母乳で育ててくても、もしかしたらうまく出ないかもしれないことを考えて、哺乳瓶や粉ミルクも必要な分を準備しておきましょう。細かいところでは、あかちゃんの爪切り、麺棒なども必要です。
意外に爪が伸びるのが早いのでこまめに切ってあげないと顔を引っ掻いて傷になってしまいます。

もちろん、赤ちゃんの服、ロンパースなども要ります。赤ちゃん用のボディソープ、ベビーローションも揃えておきましょう。このようなものは赤ちゃん本舗のような大型店舗を行くと種類も豊富で便利なものが見るかるので、お勧めです。

赤ちゃんは、大きくなるのも早いので、服がすぐに着れなくなってしまいますので少し大きめを買う方が良いです。