出産時にはペットボトルストローがあると便利

出産準備品として用意しておきたいものの一つにペットボトルストローがあります。

自分で購入した好きな飲み物のペットボトル(350ミリや500ミリリットルのもの等)のキャップを取り外し、ペットボトルストローと取り替えて使います。

これを取り付けると、ペットボトルの蓋をした状態でストローで中身が飲めるという商品です。

出産には時間がかかる場合も多いので、途中で水分補給が欠かせないのですが、陣痛で苦しんでいる時や、陣痛の合間に休んでいる時にそのまま飲み物を飲める上に、キャップがあるのでこぼれないようになっているので便利です。

一個あれば何本ペットボトルを飲んでも使い回しができます。

ペットボトルストローは100円ショップ等でも簡単に手に入れることができるので、一つは持っておいた方が良いでしょう。

洗えば何度でも使える物がほとんどなので、出産後も自分で使ったり、子供用飲料を飲ませたりする時に使うことが出来ます。

また、出産時には水分と同時に甘いもの等が欲しくなることも多いので、自分の好きなアメやチョコレート等の糖分を補給出来るものもあわせて用意することで、出産時に十分なエネルギーを発揮できるようにしっかりと準備しましょう。